毎日コタロ

寒くなってきたので入れてください

スポンサーサイト

毎日コタロ

今日はこちらから挟んでみた。

毎日コタロ

毎日コタロ 12月28日(水)

毎日コタロ

縁側でウトウト

来年の手帳探し

毎年、ほぼ日手帳を愛用しています。

でも、もうちょっと大きさが欲しい。姉妹品にほぼ日手帳カズンがあるのだが、これだとでかすぎるし、そこまで書き込む仕事もしていない。

トラベラーズノートもなかなかいいのだが、フォーマットはやはりほぼ日手帳形式がいい。そこで自作もしてみたがいまいち。

そこで物色しているといいものが発見。

A5でフォーマットはほぼ日手帳。半年ごと2冊に分けたためスリム化。問題は半年後、残りの手帳をなくさないだろうかということだw

DISCOVER DIARY ディスカヴァー ダイアリー ウォレット 2017 A5スリム 1月始まり ブラック

GANTZ:O –驚愕の映像世界への転送体験-に行ってきました。

入場無料です。

ここが入り口。

ここでVR体験させてもくれます。ただしこれは有料で900円かかります。これが安いか高いかはそれぞれ個人の価値観です。上映時間が結構短い( ̄。 ̄;)

元々3D酔いの激しい私にとっては結構つらいです。これのおかげでゲームができなくなりました。たとえばドラクエⅧはもうだめでした。

しばらく普通の映画のつもりで視点を動かさず見ていましたが、VRだったことに気がつき、横を向いたり見上げてみたりとすると、おお、なるほどねとなりました。

見終わるとアートカード(選べません。裏返しでおね~さんが適当にくれます)がもらえます。後くじが引けます。黒玉が出ると当たりです。


さて、この記事が橋本敬史にタグ付けされているかというと、ここに彼が描いたコンテも展示されています。ま、それなので行ってみたわけですが。

全部で8pあります。1pだけアップしますね。撮影可ですがアップしていいかわからないので。

それでコメントがこれ。

気になる方はどうぞ。

田舎者にとっては新宿駅で遭難しましたけれどw

うまいことたどり着いてください


そうだ。

アートカードを買うことができるのですが、注文カードは渡されたのですが、どこにも展示されていなかったんです。見つけられなかった。どこにあったのでしょうかね。わからなかったです。

堕ちる

今週末行われる「第6回きりゅう映画祭2016」

ここで上映される、『堕ちる』が気になってしょうがない。

監督・脚本は村山和也監督。CMや乃木坂46・NMB48などのアーティストのMV制作を行う映像ディレクターとして活動し、長編映画は初なのかな?

なんだかんだいって、私も

「えくぼ」という「恋の落とし穴」に堕ちてしまっているもの

としては気になって仕方がないわけだ。

見たい・・・

ここまで病的にまでではないのだがw

無口な織物職人が地下アイドルにハマっていく問題作・映画『堕ちる』が衝撃的

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。