スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石地海水浴場に行ってきました

一度くらい海に連れて行かねばと思いつつ、もう夏休みも終わりに近づいてしまいました。
群馬の人間は海といえば日本海側、つまりは新潟をめざします。太平洋側は考えません・・・断言しちゃってますが、まわりの人もそんな感じです。

さて、高速も通ったことにより日帰りが可能となりました。高速代も6000円弱とかかりますが、ETCの通勤割引を使って半額で済ますことができます。
「できました」というのが一番いい表現かもしれません(含みを持たせています)
20日に柏崎にいった方から「まだクラゲは出てないよ」との言葉で平日1日休みを取り向かったわけです。

いつも行くところは番神というところなのですが、今回は石地というところにいってみました。

平日で、もうシーズンオフ間近ですから浜茶屋さんも数件しか営業していませんでした。日よけテントなど持参していましたので利用する気はありませんでしたが、ちょっと寂しい閑散としたところでした。
子供らは大はしゃぎ
次女は入った瞬間にゴーグルを海の中へ(笑)
番神では水質もよく濁りも余りありませんから潜ることをしていた子供たちも、前日の雨の影響なのか、こういうところなのか濁っていましたので泳ぎ専門です。
海藻を拾ったり、流木を拾ったり、ゴミを拾ったり(笑)
時間にして
5時間連続休憩無し
飯を忘れて遊びまくっています。水分補給は忘れずに行いましたよ。
大丈夫なのか??
と、親の心配、何のその。
いい加減帰ることにし、
「やだぁぁぁぁ、じゃあ、もうすこしぃぃぃ」
との言葉にもう少しいることにすると・・・
長女が
「あれ???」と・・・・
みなみのゴーグルはっけぇぇぇぇぇぇぇぇん!!!!
海の中で何かを踏みつけ、取ってみたら朝イチになくした次女のゴーグルを見つけたのだった。
ミ、ミラクル・・・・
こんなこともあるんだねぇ、と驚きです。

前日まで、海に行くか、SEA(TDS)にしようか迷っていたのですが、新潟に来て大正解でした。やっぱり自然が一番楽しいんでしょうね、子供は。

でも、クラゲがこの時期まだいないことがミラクルです。
これも異常気象のなせる業でしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。