極楽とんぼさん遺影碑



去年から山を始めて、地元の山を調べたら懐かしいハンドルネームを目にした。

極楽とんぼさん。

まだWindowsもないMS-DOSでパソコン通信の時代だ。
地元の渡良瀬ネットで知り合った。

何しているのだろうと見ていると、亡くなったとのこと。通常ルートをたどるのではなく、藪こぎよろしく、道無き道を行っていたようだ。
遺影先の尾根で発見されたとのこと。

実はこの遺影、地元の吾妻山~鳴神山縦走路の途中にあるのは知っていたが、なかなか見つけることができなかった。

今日、この縦走路を往復しようと挑戦中、足が痙攣を起こして続けるか、エスケープするかを考えようと立ち止まったところにあったのだ。

不思議な出会いだ。
『無理すんなよ』
と、言われたようだ。

手を合わせ、「わかりました、帰りますよ。」と。
また来ますね。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 1

ペタシ  2014, 04. 08 [Tue] 18:01

No title

よく一人で山を歩けるなぁと感心します(^^;)

まぁほんと気をつけて下さい。

Edit | Reply |