スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初富士山なのに御殿場!しかも弾丸!!

富士山は「見る」ものか、「登る」ものか。

これって、山を始めると結構話題になります。

今回、富士山に行くというグループに混ぜてもらいました。詳細を知らずに参加表明、これが後々大変なことになるw

勝手にメジャーな吉田ルートからのアタックと思いきや、最長コースの御殿場ルート。

吉田ルート  標高差:1471m 距離:16.4km タイム:↑6:25/↓3:50

御殿場    標高差:2336m 距離:20.0km タイム:↑8:15/↓4:30

吉田ルートより1000m上がらなくてはなりません。登りになると異常な亀足になる私にとって地獄です。完全に周りに迷惑をかけてしまいます。それもあって普段ソロなんです。

さて、8人で19:00スタート。

GARMIN fenix3Jをスタートさせる。どこまで記録できるかな。

みんなで行くのかと思ったら、ばらばら。どうやら山頂集合なのか??唯一の女性参加者の調子が悪そうなので付き添ってゆっくり。2000m地点でギブアップし下山。そこからいつものソロ状態。

朝の土砂降りが嘘のように雲がなくなり、天の川を見ることができた。コンデジですが何とか天の川?を撮る。

真っ暗の中、いったい周りはどんな景色なのかもわからず、歩みを進める。

まだまだ山頂まではあるのに、うっすらと明けてきた。

完全に山頂でご来光は迎えられない。

3000m地点でご来光となる。御殿場コースはどこからでもご来光は見ることができる。ま、それだけが救い。

で、ご来光

赤富士を期待したがそれほどでもないか。というか、ここからではだめですよね。

さて、まだ780m残っている。先行している人たちは山頂で見ていることでしょう。ここからは一本道、誰かに会ったらそこから降りることにした。

足が全く動かないのだ。

高山病にはさすがにならず、酸素が薄いという感覚もない。いつもの登山。だか足が動かない。答えは簡単、いわゆる「シャリバテ」。食べてないし、飲んでいない。

ところがいつまでたっても会わない。確かに今日初対面なのでよく顔を覚えてないこともあるが・・・まさか、山頂で待っているのか???

足が止まるとそのまま寝落ちするという異常事態。でもみんなが待っているかもしれないと、そこから3時間かけて上がる。

なんと、かかった時間は14時間30分!!

山頂では誰もいない。

お鉢でも回っているのか??

スマホの電波が通じたのでリーダーに連絡。

「もう車にいるよ」

は????

山頂で500円の高級炭酸ジュースを一気飲み。

眠気も吹っ飛び駆け下りる。

山頂の記念写真もなし、いったいここはどこなんだ状態。

下りで唯一撮った大砂走り

膝を壊し気味だったがお構いなしで走る。大砂走りは傾斜で止まれないんですね。止まりたいのに止まらない、どんな修行なんだよ!!

そしてここでガーミン電池切れ(T-T)

普通なら持つんでしょうけど、これだけ長いと持たないんですね。

14時間30分かけて登ったところを3時間で駆け下りる

記録も残らない何とも悲しい、初富士山でした。


やっぱり弾丸ってやっちゃだめです。初心者は特に。しかも御殿場からは。

そして、やっぱり私の足は遅いです(T-T)

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 1

ペタシ  2016, 07. 25 [Mon] 11:15

富士山は観るものです!キッパリ(笑)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。