GANTZ:O –驚愕の映像世界への転送体験-に行ってきた

GANTZ:O –驚愕の映像世界への転送体験-に行ってきました。

入場無料です。

ここが入り口。

ここでVR体験させてもくれます。ただしこれは有料で900円かかります。これが安いか高いかはそれぞれ個人の価値観です。上映時間が結構短い( ̄。 ̄;)

元々3D酔いの激しい私にとっては結構つらいです。これのおかげでゲームができなくなりました。たとえばドラクエⅧはもうだめでした。

しばらく普通の映画のつもりで視点を動かさず見ていましたが、VRだったことに気がつき、横を向いたり見上げてみたりとすると、おお、なるほどねとなりました。

見終わるとアートカード(選べません。裏返しでおね~さんが適当にくれます)がもらえます。後くじが引けます。黒玉が出ると当たりです。


さて、この記事が橋本敬史にタグ付けされているかというと、ここに彼が描いたコンテも展示されています。ま、それなので行ってみたわけですが。

全部で8pあります。1pだけアップしますね。撮影可ですがアップしていいかわからないので。

それでコメントがこれ。

気になる方はどうぞ。

田舎者にとっては新宿駅で遭難しましたけれどw

うまいことたどり着いてください


そうだ。

アートカードを買うことができるのですが、注文カードは渡されたのですが、どこにも展示されていなかったんです。見つけられなかった。どこにあったのでしょうかね。わからなかったです。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0