携帯電話、端末値上げ・通信料下げ――KDDIとドコモ検討

ちょこっと気になる記事が。
NTTドコモとKDDI(au)は携帯電話の端末価格を引き上げる代わりに、毎月の通信料を安くする新しい料金体系を導入する方向で検討に入った。とのこと。
4万円弱の販売奨励金が払われていることにより、5万円程度する端末を1~2万円程度で現在売っているわけです。こいつを見直すってこと。この奨励金をなくし、端末の値段を5万程度にして、通話料を2割程度落とすということだ。
現在の形だと、2年以上同じ端末を使い続けると損をする形になっている。これをこの見直しのようにすることで、2年使い続けると特をするということとなる。2年でペイして、それ以上使い続けることにより特をしていくという・・・・。
でもさ、2年以上同じ端末使ったことがないんですよ。ちっちゃい物好き、新しもの好きの私は(笑)
これが採用されると、私にとってはなーんのメリットもない。
どうせ、途中解約なんかしようものなら違約金を払わされるんでしょうね。2年以上使うという契約するんでしょうから。
ま、記事を見ると、選択制を検討しているらしい。これだけが救いなんだけど。5月で10ヶ月縛りが消えるんですよねぇ・・・。でも今回はしばらく使います。905待ちです。なにやら全部入りになりそうなので、ワンセグ、GPSなどなど。903iSは出ずに904が夏あたりに出て、秋冬あたりに905が出るらしい。今年中の話だ。だから待ち。
でも、携帯って余り使いこなしていないんですよねぇ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0