スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノノ怪~海坊主

さて今晩ですね。
前エピソード座敷童子、皆さんの解釈、分析すばらしかったです。今回はどうでしょう。海坊主

江戸に向かう大型商船「そらりす丸」。その船上には、自称「呪術師」の柳幻殃斉を始め、一癖も二癖もある人々が集っていたある夜、そらりす丸は突然規定の航路を外れて居場所を見失ってしまう。何者かの手により羅針盤が狂わされていたのだ。そして、そらりす丸の数倍はあろうかという巨大な戦船(いくさぶね)が現れ、人の首の姿をしたアヤカシの群れが乗客たちに襲いかかった。

そらりす丸って・・・(笑)
橋本らしいなぁって
違うかな。

さてさて、もう少しですね。楽しみ楽しみ。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 4

hashimoto  2007, 07. 27 [Fri] 03:36

ここではごぶさたです。
シナリオ、ネーミングは私の上のほうで動いてるので
関係ないですよ~。
今回は緩急つけたお話作りしてると思いますんで
楽しみにしていてくださいね。
作画も友達パワーでなんとか(汗

Edit | Reply | 

Naka○(管理人)  2007, 07. 27 [Fri] 06:57

あ、そうだったんですか、ネーミングは違うんだ。
つい、そらりす丸に反応して、「っぽいなぁ」って(笑)
脚本が変わると少し雰囲気が変わる気がするのは気のせいでしょうか。

Edit | Reply | 

ペタシ  2007, 07. 27 [Fri] 10:01

キャラクターたくさん出たせいかアッという間にエンディング・・・。
作る側は大変でしょうけど早く続きが・・・また1週間待ち(^^;)
再登場の加世ちゃんいいですね~!

Edit | Reply | 

にぼし  2007, 08. 01 [Wed] 14:08

私はこれから一週間待ちです!!アウトドアとはいえやはり大掛かりな建造物の中、そして街中の屋敷よりずっと異空間に持ち込みやすい状況だったんですね海上って。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。