スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のっぺらぼう」をまだよくわからないまま、もうまもなく「鵺」です。
なんか、1週間って長いと思っていたけれど、短いですねぇ。話が深いといいますか、わかりづらいといいますか、そんな話が続いていうrからでしょうか。
さて、今回は
京の街のとある屋敷で、笛小路家の姫・瑠璃姫の婿を決するための聞香の会が催されていた。瑠璃姫の婿にならんと名乗りを上げたものは四人。しかし、その中の一人・実尊寺惟勢が現れない。残りの3人で聞香は開始された。瑠璃姫から課された想像以上の難題に翻弄される男たち。それぞれが回答を決し、結果を待っていたその時、屋敷の奥の間で実尊寺の死体が発見される。
とのこと。
また、じっくり見るとしますか。
とはいえ、1週間じゃ、時間が足らないと思いませんか。語るには。え?ちょうどいい?
年を取ったかなぁ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。