VAIO type-Tのリカバリの方法っていうか注意点

リカバリ、要はHDDを買ったときの状態に戻すことなんですが、これについてVAIO特有といいますか、ノート型だけかもしれませんが、システム、アプリケーションリカバリのソフトウエアに問題があり?ちょっとしたコツが必要になっています。
最初に書きますが、
増設したものはすべてはずしてから行う
です。
私の機種はVAIO typeTですが、TX91PS(2006年2月購入)という型番となります。Sonystyleで購入したので、若干市販品と違っています。光学式ドライブはDVD-Rは書くことができないタイプ。このドライブが原因なのかもしれませんが。
これにメモリを1GB増設してあります。
この状態で、リカバリをかけますと、システムリカバリの段階でエラーで止まったり、うまくシステムリカバリをクリアしてもアプリケーションで止まってしまい、またシステムリカバリからやり直してくださいというメッセージが出てまた1時間という感じでした。
HDD内にリカバリ領域がありここを使って行われているのですが、この部分が壊れているのだろうと思ってリカバリディスクを5000円で購入。途中、何回か止まることはありましたがなんとか最後まですすみました。しかし、アプリケーションソフトの一部がインストールされませんでした。個別インストールできるものはできていたのですが、このリカバリの時にしか現れない特に必要なATOK、AdobeReader Elementsがインストールされていませんでした。
ま、いいかということで環境を整えていたのですが、一応サポートに聞いてみることにしました。すると答えが上記だったのです。
別に増設しているものはないし・・・・・・
まさか・・・・メモリ・・・ですか?
買ったときには512MB増設でしたので、そのメモリに差し替えてみましたが、それでも駄目でした。じゃ、はずしてみると・・・
すんなり終了
メモリは増設機器じゃないだろうという思いがこの何日も渡る戦いの原因となっていました。
そんなのアリ??
どんだけぇぇぇぇぇぇです(笑)

ということで、うまくいっていない人、こんな落ちがありますので、全部はずして身軽にしてから行いましょう。VAIOノートだけかもしれませんが。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0