スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル「美女と野獣」なんてみたりして :ミュージカル劇団アラムニー

週末ともなると下の娘とお留守番というのが多いです。上の娘はフィギュアスケートをやっていますので、遠くまで練習に行っています。それにつきあえばいいのでしょうが、何もしないで待つよりは家の方にいた方がなんぼかマシなのでこちらに残っています。
一緒にフィギュアでもやればいいのですが、どうも、彼女には合わないのかやる気がありません。
さて、今回は近く(とはいっても車で30分はかかりますが)の群馬県太田市にある群馬こどもの国というところに行きました。ここは、週末になると家族連れで大賑わい、大きな駐車場もいっぱいになってしまいます。芝生の引き詰められた公園に遊具、アスレチック、入り口にはプラネタリウムなどが入った施設があります。入場料は無料。

私、午前中は仕事でしたので、昼近くからこどもは職場で待機です。
HPをみると、なにやら15時から美女と野獣のミュージカルをやるとのこと。しかも入場無料。これは行くしかないでしょ(笑)

なんていう劇団かなと調べますと
ミュージカル劇団アラムニー
という太田女子高校の卒業生による団体のようだ。詳細はサイトに行ってください。

300人ほどはいる劇場で行われ、前の方は絨毯が敷かれて、そこでみることとなる。娘はそこの一番前で観たがっていたが、私は椅子の方が楽なので少し後ろで観劇となりました。
さて、内容はいわずとしれた美女と野獣。ディズニーで曲とともに有名なものになっています。それで、知っているそのディズニーの美女と野獣を思い出しながら観ていますと、知らない配役が・・・・。
そして、いつになっても野獣が出てこない・・・??
ガスト(王子様の悪い心の実体化)=野獣=王子様ということに
・・・・よくわからんか?

私も娘もこのディスニーバージョンしか知らないんですね。例えばリトルマーメイドなんか、ラストはアリエルは死んでしまうという結末なのに比べ、ハッピーエンド。なので、ディズニーバージョンと原作では違っているということが多い。
なので、そういうものなのでしょう。

さて、うちの娘の心を射抜いたのはこの写真でいうところの下の段右から二人目の黄色の衣装を着た子です。その左は主役のベルだし、その左は結構目立っていた子だったのですが、娘の心を射抜いたのは彼女でした。
帰りにはキャストに見送られて帰るのですが、その黄色の服を着たその子だけに娘は握手を求めに行きました。
「なんで彼女だけなの?」
「一番好きだから」と娘。何か光るものがあったのでしょうか。主役だけに目がいきがちですが、ちゃんと観ているんですね、こんな小さい子も。驚きです。

何にしても満足できました。機会があったらまた行きたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 1

ペタシ  2007, 10. 23 [Tue] 10:23

子供の国の週末って混んでますよね~。
あそこのサマーボブスレーが好きです。

いつものイオンには行かなかったのですねw
最近観たい映画が少ない・・・。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。