スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EOS KISS X2

キヤノンから発表がありましたね。かなりのスペックアップですね。中には上位機種であるEOS40Dにはない機能も持っているようです。

さて、購入層は
携帯で結構写真を撮るようになった。
でも物足りなくなった。
で、コンパクトデジカメを買った。
これも物足りなくなった(子どもの成長とか、カメラに関しての知識が増えてきてできないことがあることに気がついたりして)。
で、デジタル一眼レフと。
こんな流れでしょうか。

ところが、コンデジとデジ一との間にはハードルが存在しているようです。銀塩一眼レフから来た私にとってはハードルと感じていませんが。
聞いてみるとこんな感じです。

レンズが必要
ま、これはレンズセットがありますからそれで良いかなと。ただ、カメラに詳しい人にアドバイスを聞いてしまうと、「セットレンズはあまりよくない、いつか買うことになるんだから他のを・・・」ってアドバイスされてしまい、混乱。でも、本体と同じくらいしますから確かに写りは良いですが、まずはセットレンズで慣れてそれからでも・・・と。
KISS X2:18-55mmと55-250mmともにIS手ぶれ防止付き

メディアが違う
たぶんコンデジ時代はSDとかメモステとかでしたが、大容量タイプのCFカードを使っているのが大半。意外とこの辺が引っかかっているようです。結構安くなってきましたし、それほど負担ではないでしょう。
KISS X2:SDになりました。

液晶を見ながら撮影ができない
これが結構違和感を感じているようです。一眼レフの構造上、難しいのですが、ここに至るまで、すべて液晶に移してそれを見ながらの撮影をしてきたわけですが、ここに来てファインダーを覗くという行為になるんですね。これに違和感を感じているようです。
キヤノンではEOS40Dでライブビューを採用されたのですが、コントラストAF(コンデジと同じね)は対応していませんでした。
KISS X2:コントラストAF対応

そのほか、詳細はキヤノンサイトで。

価格もボディで90,000円を切ってくるようです。良いんじゃないですか?
もっとも、後2万円ちょっと出せばEOS40Dが買えてしまうのですが(笑)

これから一眼レフに行く人、興味のある人にとって最適な機種ではないでしょうか。あ、さらにキヤノン派の人ね。
ちなみに私は、この技術を採用したEOS40Dmk2なんてでないかなって待っています。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 3

小砂  2008, 01. 28 [Mon] 15:21

ペットや動物を撮りたい人にとっても、ちょっと興味あるんですよね。
動きが早いから携帯やデジカメではブレまくりだし(笑)、かといって
フラッシュは使えないし。
表情をとらえるにはかなりズームしないとうまくいきませんしね。
なら、カメラのグレードを上げてみようかなって思う時はあります。
(自分の腕をあげるよりてっとり早いですからね/笑)

実際、ペットの写真を綺麗にあげているブログ主さんって結構
デジタル一眼レフ派が多いみたいだし。

普通の一眼レフは持ってますが、没ショットの多さを考えると
フィルムの消費が怖くて使えません~(爆)

Edit | Reply | 

Naka○(管理人)  2008, 01. 28 [Mon] 18:44

最近の携帯も500万画素なんて、十分な性能になったのですが、シャッターのタイムラグ、連続撮影は無理とかがネック。
ペットとか動きの速いその一瞬の表情を撮りたいというには携帯ではまぐれしかないですね。
ズームに関しては、ブログにあげる程度でしたら、トリミングという手もありますよ。いい例があったらアップしますね(^^)v

Edit | Reply | 

Naka○  2008, 01. 29 [Tue] 21:16

とかげさんは若い印象があるのですが、その印象のままで行くと、その年で一眼レフ使いともなるとかなりの強者と思ってしまう、私(笑)

トイカメラとかにはその独特さがあってそれを良い感じに使う人いますよね、その感性とか感心したりします。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。