スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズームはトリミングでカバーできます

写真をやっている人からは邪道といわれるかもしれませんが、最近の高画素デジカメで撮ればズームに関しては、ブログにアップする程度ならばトリミングですませることができます。
一眼レフを使って、ペットを撮る。こういうのを撮りたいのかな?
使用機種はEOS20D(800万画素)です。モデルは3年前に旅立った「ハム」です。
ノートリミング
ちょっとアンダー気味なのはご愛敬(^^ゞ
2048x3072pixelを長辺430pixelにサイズを変えています。

ブログレベルならズームレンズはいらないよという例を一つ。
元画(ノートリミング)はこれ。

こんな写真を撮ったとしても、十分なんです。
これをハムスターだけトリミングすると

ね、ブログで見るくらいなら大丈夫でしょ。
800万画素レベルでこれですから、1200万画素なんて、そりゃ余裕。サービス版くらいのプリントなら十分です。こいつをA4だとかにプリントするというのならノートリミングでないときついですけどね。
これでわかると思うけど、トリミング=手動デジタルズームを使えば望遠側はどうにか救えるけれど、広角側はどうにもできない。データがない、写っていないからね。だから、最近広角を強調しているコンデジがあるけれど、理由はそれなんです。
確かに被写体から離れればいいのですが、距離が取れない場合はどうにもならないんです。だから、広角側はどれくらいなのかなって、頭に入れておくと良いと思います。
最近は28mm(35mm換算)あればいいかな。この数字が小さいほど広角ってことね。ちなみに1mmでも小さいと別世界ですよ。
先日紹介したKISS X2なら、10-22mmなんてレンズが欲しいですね。


横にしても印象が変わりますね。

ということで、シャッターチャンスを逃がさない、起動が速い、シャッタータイムラグ(シャッターを押して実際撮影されるまでの時間)が短いのなら、一眼レフじゃなくったって良いんじゃない?ってこと。
でもこれらをクリアしているのが一眼レフなんですけどね。

うーん、、このハムはとっても慣れていて呼べばくるし、人なつっこかったなぁ。
思い出してしまいました。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 3

小砂  2008, 01. 30 [Wed] 20:01

なるほどー。勉強になります、隊長!
となると、まずはピントをきっちり合わせることが重要ですね。
(大前提だろ!/笑)

私の携帯は連写機能が一応あるんですけど、全然追えません(-_-;)
動物の反射神経は並じゃありませんよー。シャッター押した瞬間に
もういなかったりするし(爆)

ハムちゃん、かわいこちゃんだったんですね♪目がすごくきれい。
2枚目、しっかりカメラ目線だ~(^^)

Edit | Reply | 

Naka○  2008, 01. 30 [Wed] 22:13

そうなんですよ、これ作ってみたら、しっかりカメラ目線なので驚きました。

Edit | Reply | 

ペタシ  2008, 01. 31 [Thu] 09:56

ハム「俺は食いもんじゃねぇぞ!」

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。