スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の1/26 買えへん? いや、カイエン

1月26日ではありませんよ、26分の1です(笑)

先日の続き
知り合いの整備屋さんに行ったら、そんな車がぽつんとありました。
何かっていうと、あのポルシェが始めて作った(どうやら、プライベートで作られた車はあるが、ポルシェワークスカーともなると、今まで無かったらしい)ワークスラリーカーであるカイエンS・トランスシベリアというのが26台作られました。トランスシベリアラリー参戦のためです。
そのうちの1台がドライバーとしてパリ・ダカールラリーなどに参戦経験豊かな写真家の小川義文氏が、コ・ドライバーには個人でユーラシア大陸横断を完遂したジャーナリストの金子浩久氏が2007年参戦しました

モスクワをスタートし、シベリア大陸を横断してモンゴルのウランバートルでゴールという6200kmのシベリアの大地あり、砂漠あり、山あり、谷あり、川あり、道なしってコースを突っ走るラリーレイド トランスシベリアラリーに今年も参加となるわけです。
川を渡るとはいっても、車の半分は沈むそうです。それでも水は入ってこないよう防水設計がされています。

つまりは、この車、世界で26台日本に1台しかありません


でもなぜか、ここにあったりします(笑)

整備中ってことなんだそうです。



本来ならもうドイツに行っていなくてはならない車なのですが、まだ日本です。
自分の車を見てもらおうと来たのですが、全く関係のない方向に行っています。また、そちらの方が興味をそそっていたり・・・。


・・・っていうか、あなたは何者???
何でこんな車の依頼が来るの???

ところで私の車は・・・?
「これがあるからもう少し後になるけど・・・」
どうぞ、どうぞ
「せっかく安く手に入ったんだから、1回エンジンばらすか?」
いや、安く買った意味が無くなりそうなので・・・・

とりあえず、やばそうなところを近々ピックアップします。さて、どんな結果が出ますか。
別にこんな車にしろとはいいませんが、なぜか私の周りにはこういう関係の人が多いようです(^^ゞ
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 2

ペタシ  2008, 03. 14 [Fri] 22:50

また珍しい車に出会えましたね!
存在すら知りませんでした・・・v-388

>とりあえず、やばそうなところを近々ピックアップします。
興味あります、レポよろしくです。
父いわく機械はある程度くたびれたパーツ同士がバランス良く動いている時、1つのパーツのみ新品に変えるとそのパーツのみ元気で他に不可がかかるのだそうです・・・。
私もそんなであるパーツを交換したが為に他が調子悪くなった経験あります。
ま、そこが面白いのですが・・・。
奥が深いです。

Edit | Reply | 

Naka○  2008, 03. 15 [Sat] 09:00

なるほど…
じゃあ現状維持ってことね(笑)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。