スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタジオジブリ・レイアウト展~東京都現代美術館

今年もジブリものをやるようです。前回は、
ジブリの絵職人 男鹿和雄展-トトロの森を描いた人。
でしたね。
今回は、
スタジオジブリ・レイアウト展
   
です。
何か、このポスターだけでも引き込まれてしまいそうです。

前回の男鹿和雄展ではそりゃもう長蛇の列で、入場するのに2時間待ったりと大変なことになっていました。それに懲りてか、今回は時間を分けて入場券が売られるようです。入れ替え制ではないので、じっくり見たい人は早めに入って堪能してみてください。私も機会があれば行こうかなと思います。
ただ、ここってアクセス悪いんですよねぇ・・・。駐車場も20台くらい。

男鹿和雄展では、どうやったらあのように描けるのだろう、塗るのだろうと観ていました。途中45分ほどの実際に描かれる過程を追ったビデオが流れていて、興味津々。でも時間がないので途中断念。このビデオが売っていたら買っていたかもしれません。

そして、今回は大御所登場ですね。
ほんとポスターだけで期待が膨らみます。
そういえばこの大御所とまた仕事しているんだよねぇ・・・
見に行くんでしょうねぇ
同業者としては見方が違うんでしょうねぇ

この情報はペタシさんからいただきました。一緒に行きます?
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 1

ペタシ  2008, 03. 19 [Wed] 09:20

子供に見せたいので家族で行きたいと思いますがみんなで行きますか?
とりあえず5月から始まるローソンチケットをゲットせねば。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。