スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーサー・C・クラーク氏が死去

90歳ですか。大往生なのかもしれませんが、なんとも。
ご冥福をお祈りいたします。

2001年宇宙の旅
初めて見たときは、前半部分で寝てしまって、わけがわからず。何回目かで見ることができ、はっきり言って、スターウォーズが全盛だった頃に知ったこの映画。そのノリで見てしまったために大失敗。
「2010」が映画化したことをきっかけに見直した経緯がある。
また、これをきっかけに小説でも読んでみようか。他の作品とか。
お薦めありますか?
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 4

ペタシ  2008, 03. 25 [Tue] 18:19

2001年宇宙の旅は見るたびに発見があるというか感心させられます。
昔のSFは微笑ましいですv-407

Edit | Reply | 

譲  2008, 04. 03 [Thu] 01:28

どれもいいかと思いますが

「白鹿亭綺譚」などお勧めしときます
まずは軽いものから、という所です

Edit | Reply | 

にぼし  2008, 04. 03 [Thu] 01:37

本棚にたった一冊あったクラーク氏の「銀河帝国の崩壊」を、仕事の休み時間に読み始めましたが・・・訳がちょっと古いせいもあってか、読みづらい・・・!

Edit | Reply | 

Naka○  2008, 04. 03 [Thu] 21:41

譲さん、こんにちは。
白鹿亭綺譚・・・すでに読めずに軽くないのですが(^^ゞ

にぼしさん
「銀河帝国の崩壊」、この題名だとそれっぽいですね。私の持っているイメージと。

何にしても読む努力をしないと行けませんね。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。