スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試乗BMW M3

こんな車に試乗してきました。

BMW M3

全く持って興味はないのですが、これに搭載されている7速 M DCT Drivelogicが気になっていたのだ。このミッションVWが開発した代物。

DCT:ダブル・クラッチ。トランスミッション

これを搭載しているのはBMWではこれくらい・・・かな?

車両価格 10,200,000円!! 高っ

ま、これに乗れるというのだから、ま、いいかなと。

誓約書に一言あった。

万が一事故を起こした場合の責任はあなたに課せられます。云々(笑)

420psという化け物車ですが、試乗は市道なので目的はこのDCTです。

ATとは違う代物です。

何でクラッチが2つあるねん?

ま、これはたとえば発進時1速に入れているわけ。そのときにもう一つのクラッチで2速に入れてある。だから2速に入れるときにはすでに待機しているので素早くチェンジ。それと同時に3速に待機。これによりタイムラグのあまりない素早いチェンジが可能に。シフトアップかダウンかは予測されているということだ。

ちゃんとシフトダウン時にはブリッピング(アクセルをあおってエンジン回転をあわせてシフトダウン)もする。MTの時にヒール&トゥなどのテクニックを使って回転数を合わせてシフトダウン時のショックがなくなるということを、ただブレーキングだけに専念しながら勝手にやってくれるのだ。

走り屋気取りでヒール&トゥをして車がガクガクしているのは下手くそ。ましてや、シフトアップ時にあおるやつもアホ(バイクでいるよね、たまに)

プロ以上のギアチェンジ技術だ。ド素人でもプロ以上のシフトチェンジが可能となる。これがまた、よくできていて気持ちがいい。


これを体感したければVWへ。ゴルフに積んでいる。これを味わってしまったらもう、ただのATでは物足りなくなるだろう。


日本車はGT-R、ランエボに積まれている。

ミッション車ではあるが、これらの車はオートマ限定免許でも運転が可能だ。お金に余裕のある、車好きな方はいかがだろうか・・・論外な値段だが(笑)

BMW M3セダン

前にペタシさんから教わった映像
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 2

ペタシ  2008, 10. 28 [Tue] 09:32

いいなぁM3、憧れの車です。

ドイツ車の主流になりつつあるクラッチ付き2ペダル。
各社呼び名は色々あるけどホントこのシステムは官能的だし燃費いいし素敵ですv-398
ゴルフなんか廉価版にも7速DSG乗せてきましたからね。
製造コストもそこそこ抑えられるって事でしょうか?

ただね、これはATばかり乗ってきた人にはそれ程良さがわからないと思います。
MTを乗ってきた人じゃないと感動しません。

Edit | Reply | 

Naka○  2008, 10. 28 [Tue] 21:22

あ、そうね。
MTを乗ってこないとこの感動はないわな。
ショックのないつながりがいいATとしか感じないかも。
うーん、そうだね確かに。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。