スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炒カレー

さて、本日もかみさんがいないので夕食当番です(笑)

フィギュアスケートが始まると忙しいんですよねぇ・・・。


ンで、本日はカレーです。

ただ、カレーを作るのもおもしろくないので今回は炒カレーに挑戦となります。

さて、この炒カレー、どういうものかというと、あっという間にカレーを作る方法だ。「炒」というだけあってチャーするのだ。

普通カレーを作るときは、具材を炒めて水を入れて煮込んだ後、カレールーを入れてできあがり。という流れだ。

これを、カレールーをお湯で溶いておいて、具を炒めたところにぶち込んでできあがりという調理法の流れを変えた方法だ。これが、なんともすぐにできるので忙しいときとかには有難い。

それと同時に何でも具材を炒めたところに溶いたカレールーを入れるという形なので、いろいろ変えていくことでいろいろなカレーができるということになる。実際本も出ていて、いろいろなバリエーションが用意されている。


さて、今回は普通のやつだ(笑)

タマネギ、ジャガイモ、豚肉、ジャワカレー辛口、ニンニク少々、焼き肉のたれ少々

  1. 肉を焼く
  2. タマネギ、ジャガイモを入れ炒める。
  3. といたカレールーをいれる
    今回はジャワカレーを使用。この場合の分量は二皿分:ルゥ2.5かけ+湯1.5カップ
  4. 6分ほど煮込んでできあがり。

今回のルーはジャワカレー辛口ということで子供たちが食べられないと思い、別にクラムチャウダーを横で作る。結局辛くて食べられず、後者を食べた(笑)


この方法の利点はジャガイモが溶けないでいるということだ。

タマネギが溶け込んだのは嫌いではないのだが、ジャガイモ、特に新じゃがの季節は溶けてしまって、どうもカレーがざらざらしている感じでいまいちなのだ。

ジャガイモなどが溶け込むのが嫌いな人はこの方法はおすすめだ。やり方によってはタマネギのシャキシャキ感を残すことも可能となる。

ま、アリかなという感じですよ。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 7

-  2008, 11. 02 [Sun] 00:18

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

ペタシ  2008, 11. 02 [Sun] 11:50

↑カレーの話題に管理人のみ見られるレスってどんな内容なのか気になるぞ。

うまそ、今このレスしている時間だと非常に辛い画像だ(笑)
でもその方法でジャガイモに火は通っているかな?

この調子で第3弾。
龍苑丼も是非見たいです!よろしく。

Edit | Reply | 

Naka○  2008, 11. 02 [Sun] 18:52

>ペタシさん
ジャガイモはちゃんと火は通っています。炒めている段階でちょっとまわりが透明になるくらい2~3分炒めて、ルー入れて6分くらい煮込むということで柔らかくできあがります。ジャガイモの状態でできあがりを決めていいと思います。
最初はさらさらなルーになっていますが、その頃になるとちゃんとこってりしてきますよ。

>?さん
あっという間にできあがりますが、結構いけますよ(笑)

Edit | Reply | 

小砂  2008, 11. 03 [Mon] 23:06

タイトル見て、「焼きカレー」みたいなの想像しましたけど
出来上がりは通常バージョンのカレーなんですね☆
おいしそう♪

ときに、読み方は「いためカレー」ですか?それとも「チャーカレー」?
(どうでもいいことが気になる私・・・/笑)

Edit | Reply | 

TOM  2008, 11. 04 [Tue] 13:00

i-236旨そうi-197
今度ごちそうしてi-198
あっでも辛いのダメだi-240

Edit | Reply | 

Naka○  2008, 11. 04 [Tue] 21:43

>小砂さん
私は「ちゃーかれー」って読んでますが(^^ゞ
実際どうなんでしょうね。

>TOMさん
ごちそうですか(笑)
あ、新居でやったげましょうか

Edit | Reply | 

TOM  2008, 11. 05 [Wed] 13:02

ありがとうi-197
一週間くらい残り香でゴハン食べられそうi-179
鍋もイイッスねぇi-184i-236

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。