スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日目はディズニーシー

2日にわたってディズニーとなると、一日目はディズニーシーできまりだ。

理由は簡単、前にも言ったが、これだ。

ビールが飲める。値段は高いが祭りの屋台レベルだ。でも、ホテルよりは安いときた。休む度に一杯やる。ホテルだと高いから、ここで仕上げてしまおうというわけだ。

当然車は泊まるホテルの駐車場に入れる。宿泊当日なら朝から駐められる。そこからはモノレールとなるわけだ。これで心置きなく飲めるということだ。

こんなことをしていると、2日目のランドでは体力不足で早々に立ち去ることになる。子供たちには不評だ(^^ゞ


今回シーに行った際、変な逆転現象が生まれていた。

ファウストパスをとれば30分後に乗れるのだが、普通に並ぶと100分待ち。という状況。これはファウストパスのお約束から来る変な現象だ。

元々ファウストパスをとると、最大2時間後、またはパスが指定した乗れる時間まで次のパスが取れない仕組みになっている。これが重なって、変なケースが生まれたわけだ。

また、この仕組みを利用すると朝一に行った方がたくさん待たずに乗れるという状況になる。こうだ。

ファウストパスの指定時間は1時間見てある。朝一にとってしまうと、8時開園としても1枚目は8時台に権利が発生。つまりその時間になれば次のが取れる。んで、とってしまう。2枚目をとっても、まだ9時台だ。

なんてやっていると、ほとんどおいしいアトラクションは11時までにはすべてクリアしてしまいます。

ちなみに私は、シーでは11時までにタワーオブテラー、インディージョーンズ、ライド2回で、昼食+ビール

ランドではスペースマウンテン、ビックサンダーマウンテン、スプラッシュマウンテン、ホーンテッドマンション、白雪姫、カントリーベアシアター(お昼寝タイム)

と、いう感じで午前中は終わります。

強者はもっと凄いんでしょうね。

午後はのんびり、並ぶなり、だらだらと過ごします。なので、夜まで体力持ちませんわ。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。