スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スバルWRC撤退・・・スズキも・・・

数ヶ月前まで、「サムプライムローン問題は日本に関係ない」なんていっていたのに、どうしたんだこの不況。異常事態だ。多少の円高なら歓迎なのだが、ここまで来ると円高差益還元に喜んでもいられない。もっとも、その恩恵には全くあずかれない生活をしているのだが。

契約社員は切られるわ、ついには社員まで、そして内定も取り消し。どんな状況なんだこれ。アメリカのマネーゲームの影響がこんなに来るとは思わなかった。たぶん誰もが予想以上な事態なのだろう。


もうすでに引退ではあるが、土系走り屋さんであったのでこのスバルWRC撤退のニュースはかなりショックだった。ホンダのF1撤退、これを聞いたときそれよりも弱小(言い方が悪いが)スバルはどうなのかなと。やはりこうなったか、という気持ちもある。

昔話をすれば、WRCでトヨタが強かった頃、セリカGT4はあこがれの車だった。「私をスキーに連れてって」でも使われ、WRCを知らない人もこの車は知っていた。

セリカが引退し、次に出てきたカローラWRC。これが市販されるんじゃないかと心待ちにしていたところ、WRC撤退。寂しかったなぁ。

そして、三菱の時代がやってきてランサーエボ。この車は2台乗り継いだので主入れはあります。こいつで数年競技で戦いましたからね。でも維持費が高かった。

そしてスバル。あの青いマシンがもうイメージとしてあります。町でも見かけますよね。もうあれが見られないくなってしまうと思うと残念です。

正直言ってスバルは地元の車でありながら乗ったことがありませんでした。でも、今回レガシィを購入し乗ってみるとその思いは一変しました。しっかりした造りとこだわりを感じます。ただ、こだわっている部分が一般ユーザーには伝わらない、車の根幹の部分であったり、その結果、足回りが硬いといわれたり・・。他メーカーでは絶対しない、コストを削るためにやっていないところをこだわりでやっていたりと、設計者のこだわりを感じます。

これからトヨタとやっていくのでその辺の変更も余儀なくされるのでしょうが、こだわって欲しいですね。なのでスバリストと呼ばれる熱心なユーザーがいるんだなと納得しました。

PWRCという市販車の改造で行われるクラスには供給するといっていましたので少しだけほっとしてます。でも、滅多に放送されないんですよね。ランサーだって走っていますし、おもしろいと思うのですが。


スズキもSX4の熟成も進み、来年は期待できる。それに合わせてSX4の市販車が登場かと期待していたのですが、残念です。実はこのSX4タイミングがよければ購入の対象でした。でもなかなか出てこなかったのでレガシィとなったわけです。


ま、話がまとまりませんが、下書きもしないで思ったままを書き綴ってみました。長文のつきあいくださいましてありがとうございます。

そういえば、ちゃんと下書きする人っているんでしょうか、ブログ。私の場合、思うがまま書いて、その間に写真があれば貼り付けてアップ。という感じなんですが・・・。だからまとまってないんですよ(^^ゞ

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。