スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーの低価格PC? VAIOtypeP

昨今、低価格PCが各社から発売され、小っちゃい物好きの私の物欲を刺激し続けられてきたわけですが、ふと思ったんですね。

そういえば、SONYの動きがないなぁ・・・

小っちゃいものといえば、SONYのお得意なところ。今までいろいろなものを小型化してきてそれなりにヒットしてきた。最近はそれなりといわざるを得ないが。

低価格PC、SONYの答えがこれだ。

VAIO typeP

ま、実際はポケットに入れたら壊れますからね。そんな耐圧性能は持っていないでしょう(笑)

低価格PCようはnetbookと呼ばれているものたちだが、インテルとマイクロソフトが安価にAtom N270(1.6GHz)やWindows XP Home Editionを供給するのと引き替えに、液晶ディスプレイの解像度が最大1024×600ドットにとどまるなどの基本スペックに関する制約を受けるのだ。結果、各メーカーのNetbookはそれほど性能に差がないという結果になる。どれもそんなにかわりがないなぁと感じませんでしたか?これが理由。

そこで、SONYはこれを選択せず、自由に製品を開発しやすいMenlowを選択した。これによって、高解像度ディスプレイ1600x768を搭載したり、コンパクト化もできた。

ただ、価格的には高価になってしまったり、XPは搭載できず、VISTAがOSとなる。スペック的には苦しい状態になるが、それ以上に魅力はあるとおもう。

今日、1月9日10:00から先行予約販売が開始される。

欲しい人はポチッとしてみれば?

私ですか?

買えませんよぉ・・・。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。