スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EOS 5D Mark IIの動画性能

今更って感じですが・・・

コンパクトデジカメでは当たり前となっている動画撮影。これが意外ときれいに撮れてしまうモデルもあったりして、結構便利に使っています。

さすがにビデオとカメラを両方持つのはつらいし、どちらかというと私はカメラ派。音の入った動画の方を残せたらいいと思うこともあるが、やはりその瞬間を切り取ったものの方が何となく好きだ。

実際あとで見るのは写真だろうし。

さて、最近デジカメ一眼の方にも動画が撮れるモデルが出てきた。

これがまた、フルハイビジョンで撮れるという代物だ。

元々一眼レフなので静止画がメイン。

この情報を知ったとき、コンデジ同様、おまけみたいなものだと思っていました。

EOS 5D Mark IIにしても、動画は12分しか撮れない。

こりゃどう考えてもおまけだ。

でも冷静に考えてみますと、ビデオカメラより圧倒的に大きいCCD or C-MOS、豊富なレンズ群、これらを考慮すればビデオよりきれいな映像が撮れるのではないかと。

んで、そのサンプルがこれになる。

Sample EOS 5D Mark II Video: Reverie

そりゃプロが作ったとはいえ、これが5Dmark2の実力となる。

もうちょっと素人なサンプルがあるといいのですが(笑)

時代ですなぁ・・・

私がメインで使っているEOS20D、これと大して当時の価格は変わらないですからね。

モデルチェンジの激しいこういうデジタルもの。ポンと買うには高すぎますね。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 2

ペタシ  2009, 02. 12 [Thu] 13:52

すごく綺麗だ。
レンズもいいものでしょうけどね。
高級カメラで動画とるとこういう画になるんですねv-405
写真が動いているようで新鮮です。
暗いシーンなのにざらつかない解像度がスゴ!

Edit | Reply | 

Naka○  2009, 02. 12 [Thu] 20:44

ホントこれには驚きました。
よく探せばyoutubeにもアップされているようです。

先日娘たちのフィギュアスケートの競技会で撮影したのですが、暗い照明とカメラの性能で、もうこのシチュエーションでは限界になっていると実感。
腕を上げるのではなくそこは道具で・・・
と思ってしまいましたよ。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。