スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デジタル一眼レフを買ったなら』~説明書片手にいろいろ見ましょう

ストラップが付きました。ま、ここまでいった段階で皆さんは説明書、マニュアルを見ていることと思います。

デジタル1眼レベルですと、このマニュアルも厚く、細かすぎてわからんとなるかもしれませんが、一読しておきましょう。

基本である、電池の入れ方、メモリの入れ方、レンズ交換の仕方、各部名称は押さえておきます。だいたい想像は付きますし見る必要がないとしても何か違っている場合がないことはないと思いますので必ず目を通します。

メモリの裏表を間違えて無理矢理突っ込んで端子をおるなんてことは絶対避けたいものです。

例えば、キヤノンのG7とG10はSDメモリの刺す裏表方向が違っています。このようにモデルチェンジしたりすると変わったりしますので気をつけてください。

読まなくてもわかってるよ

と、いわれるかもしれませんが、目を通しておくことをお薦めします。私も何回か助かったり、そうだったんだと気づかされたりしましたので。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。