納豆パスタ

さて、夕食当番となると出てくるこのコーナー。

何にしようかなと、思い立ったのが納豆パスタである。何となく食べたいなぁと。作ったことはないですが。

んでだ、こんな感じかなと整理してみる。

とりあえず、納豆は必要。和風なのだから醤油ベースなのだろう。和風といえば海苔も散らしてやろうってな考えがまとまる。最後に温泉玉子でも落としてやればおしゃれだろう・・・。

・・・温泉玉子!?

自らハードルを上げてしまった!

パスタをゆでて、納豆をかければすむところを温泉玉子とは。でも、そう考えてしまうとなしというわけにはいかなくなるのが、メタボ親父の悪いところだ。


では、材料。

パスタ

納豆

きざみ海苔(ま、きざんだ海苔)

つゆのもと(ベースの味だな)

ニンニク(男の料理はニンニクだ、でも納豆も来るので匂いのオンパレードとなるので控えめに)

玉子

片栗粉(味付けには使わない)

オリーブオイル(ただの油の方が良いような気もする)

手順

  1. 湯を沸かす
  2. 沸かしたお湯を一部玉子が浸るくらい別容器に取り出す
  3. 大さじたっぷりの片栗粉を水で溶いてそれにぶち込む
  4. 卵を入れ、ふたをして15分ほどで温泉玉子のできあがり

  5. 4と同時に沸いたお湯にパスタ投入
  6. できあがったら、ニンニクとともに炒め、つゆのもとを適量いれさらに炒める。香ばしさも欲しいので少し長め。
  7. それを皿に盛り、きざみ海苔、納豆をのせる。
  8. ちょうどこれで15分くらい経つだろうから、卵を割ると温泉玉子となっているだろうから上手いことのせてやる。

と、ここまでは頭の中でシミュレーション。

では、買い出しに行くか


んで、上記の手順によりできたのがこれ。

納豆との絡みが均等にならないかもということで、パスタ自体に味付けをしたのは正解だった。

温泉玉子は良い感じに仕上がった。もう少し硬めの方が個人的には好きだが、ま、これでデータはとれた。

イマイチな点は、黄身と納豆とが混ざりヌッタリ感が増してしまったことだ。これを解消する方法で考えられるのが、「大根おろしを混ぜてさっぱり感を出す」または「納豆を一度すすいでぬめり感を取り除いてから盛る」だ。

意外とパスタと納豆が合うというのは驚きだ。ニンニクなんかいらん、またはおろしのやつで良いっていう人は、一切包丁いらず、ただ突っ込む盛るだけだ。

お試しを。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 2

ペタシ  2009, 08. 12 [Wed] 13:23

いや、お試ししません(爆)

世間で言うところの納豆スパってこんなでしたっけ?
納豆は炒める段階で入れるものと思ってました。

高校の頃、喫茶「新樹」に納豆スパがあると聞いて「そんな気色悪いもの食えるかー!」って蛭〇ちゃんからかってましたわ(懐かしい)
今じゃ珍しくもないけどね。

「新樹」でレシピ教わってきたら?親戚でしょv-398

Edit | Reply | 

Naka○  2009, 08. 12 [Wed] 19:38

納豆は炒めへんでしょ・・・たぶん。

へぇ、新樹にあるんだ、後で行ってみよう。といいつつ1度しか行ったことがない(笑)

Edit | Reply |