テレビ新番組をキヤノンのデジタル一眼レフカメラで制作

EOS5Dmark2の動画撮影性能が予想以上によくて、映像分野でも結構注目されているようです。5Dmk2だけで作られたプロモもでたりしていましたが、今回はテレビ番組が制作され放送されるそうです。


10月1日(木)より毎週月曜日から金曜日まで放映されるミニ帯番組としてテレビ朝日で放映される新番組「世界の街道をゆく」がそれ。

テレビ新番組をキヤノンのデジタル一眼レフカメラで制作

上記のリンクに書いてありますが、搭載している撮像素子が放送用カメラの倍以上ある上に、豊富なレンズ群により、これが今までの放送用カメラでは表現できなかったものが得られるとのこと。

その映像が楽しみです。

さて、私にはその機材があるのですが満足行く映像は得られていません。やはり、光の読みとか、ブレの制御、ピントなど、あまいんだよなぁって。

それより何より、動画として撮る被写体がなんなのか、それがわかっていないというのが大きい。何を撮ればいいのか・・・根本がわかっていないのだ。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0