ちょっとした「もくろみ」

今回の空中ブランコ、以前の「化猫」「モノノ怪」のようにキャラに関しての話って言うのはあまり聞こえてきません。耳に入ってくるのは中村監督のことです。監督によってその作品は決まってしまうし、結局監督次第なんだなぁなんておもったり。

一応ここは橋本絵師応援サイトの形をとっていますから、もう少し伝わってきてほしいなぁなんて思っております(^^ゞ

今回のキャラ設定は(あまり立ち入った話やら、実際のところは知らないのですが私の単純な素人からみたところで)オリジナルキャラというのは伊良部くらいで、後は声優さんを描いたものであったりして、ある意味似顔絵描きに徹している状態です。

そう、この似顔絵書きをしているというこの状況を利用して、落ち着いたらプロフィールのところの絵を描いてもらおうという、勝手なもくろみを持っていたりするわけです(笑)

さて、問題は彼の作品が終わってtぎの作品に関わった段階でリセットされるという、ある意味のプロな部分が出た場合、どうなのかなぁって。


でも、今までやったことのないこの経験がこれからの彼の糧となることは必至、これまたおもしろい。

ま、素人のおまえがなにいっとんねんと、大阪乗りで突っ込まれそうですがね(笑)

あ、ちなみに絵師はそういうノリではありませんよ、念のため(^.^)

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0