スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pomera premium model DM20

先日、一応愛用しているポメラのアップデート案内が来ていました。そのことをすっかり忘れていたのですが、ちょっと時間ができたのでやることにしました。

ver.1.20に上がります。案内はこちら

久しぶりにポメラのサイトに行ったら・・・

DM20

おや、新しいのが出ていたんですね。さて、どうヴァージョンアップしてきたのでしょうか、気になるところです。

さて、使っていて常々不満に思っていることは、

打ったテキストをパソコンや他メディアに移すのが面倒

パソコンへはUSBケーブルで接続すると、ドライブ扱いになるのでそこから取得。ちょっと出先で打って携帯(Docomo) で送りたいと思っても携帯へは送れない。この移す作業がなんといっても面倒なので、つい、パソコンで打つようになってしまった。

ファイル管理が微妙

これがまたお粗末で、ソートもしなけりゃ、新規で保存しようとしても先頭のファイル名がデフォルトで書かれているため謝って上書き保存となってしまいファイルを消してしまったことがしばしば。


こいつらがどう料理されてきたか・・・

携帯への転送

これは目から鱗だ。こう来たか!!と思わず叫んでしまった。もちろん心の中でね(笑)

どう解決してきたかというと、QRコード

これは確かに良いアイデアだ。

文章を打って、QRコードに変換して、これを携帯のカメラで読み込めばいいのだ。これなら、電池を消耗する、通信機器をつなぐだとか、bluetooth内蔵といったことをしなくてすむ。これには、驚いた。その手があったか!!

QRコード1つにつき全角200文字、最大16個作れるそうだ。3,200文字ですね。こうなってくると、携帯のキーボード代わりにこのポメラを採用するのも有りです。


内蔵メモリーも大きくなりました。108KBしかなかったのが89MBと大幅アップ。これならmicroSDを刺さなくても大丈夫。1ファイルあたりの文字数制限も8,000から28,000と大幅にアップした。


後はいったん閉じた後だと、カーゾルが巻頭になってしまい、続きをすぐに打てないというのがあったがこれも解決。


フォルダ管理機能がついた

当たり前の機能だが、これがなかったのが今までのポメラ。microSDに入れればたくさん入れられるが、ソートも出来なきゃ検索も出来ない、ルートにすべて保存されるので目的ファイルを探すのが大変だった。

これを今回フォルダ管理機能がついて、最大5階層で1フォルダ999個入れられるようになった。実際触っていないので、保存時にはどういう動作をするのかが気になるところ。それも解決されていれば、心が動いてしまう。

細かいところは以下をクリックしてみてください。

エネル-プ対応ってあるんですが、今まで対応していなかったのでしょうか?使っているのですが(^_^;

あ、そうそう、画面が大きくなりました。これも結構いいことです。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。