スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperia

物欲はとどまることを知らず・・・だな(笑)

 

iphoneに代表されるスマートフォンだ。

今度はドコモから出てくる、ま、グーグル携帯ってことだ。

ソニーエリクソンからでるってことで、ま、期待してしまうのがソニー中毒者ってことだろうか(笑) あえてソニーを選ばないようにしているのだが、なぜか、ソニーを選んでしまう傾向にある。なにやら私の心揺さぶるものを出してくるのだ。

iphoneでも結構アプリの紹介が多く、音楽についても結構魅力的。でも、その部分にはあまり興味はない。ゲームはしないし、音楽はipodで聴いた方が素直だからだ。がさばるかもしれないが専用機の方が使い勝手は良い、とおもう。

Docomo Proシリーズとして、既に先行して発売されているグーグル携帯HT-03Aもあるのだが、iphone同様、日本語入力がお粗末。タッチパネル入力がちょっと使いづらい上に、結構お馬鹿な変換するので・・・だ。

今回ソニーエリクソンということで、定評のあるPO-Boxが搭載される。

写真で解説する「Xperia」(POBox Touch編)

これは良さそう。

Gmailも使えるし、結構おもしろそうだ。

今までスマートフォンを購入すると「Biz・ホーダイ ダブル」を再契約しなくてはならない(今現在そうね)そうすると、上限も13,650円となり、これまた負担が大きい。これを、iモード端末のパケホーダイダブルと統合するということだ。これにより、上限も5,985円となる。

パケホーダイダブルを契約したSIMをこのスマートフォンにさせばいい・・・って、2台持ちも有りなのかな??

もし、本体だけ購入でき、SIMの差し替えだけで両方使えるというのであれば、さらに物欲がふつふつとわいてしまう。

ちっちゃい物好きな私にとって、これまた魅力的なものが出てきたものだ。

んじゃ、ネットPCはどうなのよ、ってなるわけだが、パソコンならもう少しスペックが欲しくなってしまう。「パソコン」ととらえてしまうとどうも、ちっちゃければいいってものじゃないような気がする。機能をばっさり切り落としたpomeraなら・・・ってなる。

どこでも通信が出来る端末。

それほどヘビーユーザーではないが、何かそれに魅力を感じてしまう。

発売は4月を予定しているということだ。

う~ん・・・ちょうど車検と重なるのがつらい。結果傍観ということになりそうだ。

とにかく、iphoneの対抗がドコモに登場したのはうれしいことだ。12年ドコモなのでいまさら換える気がしないのだ。

4月が楽しみ。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 2

ぺたし  2010, 01. 28 [Thu] 17:58

横ですみませんが、そろそろ右「おすすめ商品!」の小説海坊主は削除していいのでは?
ブランコにしましょう(笑)

Edit | Reply | 

Naka○  2010, 01. 28 [Thu] 19:26

あ・・・そうね(笑)
小説は出ないんでしょうかね。
挿絵の行方はどこへやら・・・

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。