幻のブランコカメラ

CCDの不具合でこんな写真になっちゃうという例であげた写真が、どこぞのアニメの世界に似ているなんていわれ(笑)

シャッターを押せば、そのまま

「空中ブランコ」の世界へいらっしゃ~い

になってしまうカメラということが、周りの人の突っ込みで気づかされました。

確かにいわれてみれば・・・

もう少しあったので、あげてみます。

ははは・・・っぽいですね。

このカメラが欲しい方は、リコール対象カメラを探し、修理を施していないものを購入すればこの映像が手に入るかもです。

隣市のキタムラに3000円ほどで「キャノンサービスで修理してください」と書かれた対象機種があったのを記憶しています。おもしろいから買ってみようかななんて思ったり(笑)


時代が変われば、ただの壊れたカメラが「おもしろカメラ」になってしまうんですねえ。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0