CP+2010に行ってきました

Adobe LightRoomっていうので写真を管理しているのですが、いまいち癖がわからなく、使いこなしている感がありません。そうしたら、このCP+でセミナーがあったのでそれに申し込みました。

今まではビッグサイトで行われていたのですが、名前も少し変わって横浜になりました。横浜っていえばパシフィコですね。

会場にはもう、そりゃ、一筋縄ではいかない方々ばかりで、そのシステムたるやものすごいです。各メーカーのコンパニオンさんを撮り放題ですからそこら中で撮影会です。私のようなコンデジ派も中にはいますが、少数派ですね。

今回はペンタックスのブースで「645D」のタッチ&トライが目玉でしょう。かなり並んでいたのでやめました。

オリンパスではモデルさんを使って、熱いポートレート撮影の心得を伝授していました。モデルののせ方、礼儀から何から何まで。これはためになるものでした。でも、最初にちょっとした勇気がありますね(笑) 人多すぎでいられたのは10分となかったです。

前には6列にも及ぶアマチュア?カメラマン、片手で手を伸ばして隙間を抜いて何とか撮った2枚です。見事に手ぶれです。当たり前ですが(笑)

HAKUBAはなかなか

これも片手取りしてしまいましたので、見事にぶれています。すんません。

時間になったのでAdobe Photoshop Lightroom2集中講座に向かいます。

えっとですねぇ・・・参加費3000円+交通費=10,000円の価値があったかというと・・・すみません、ありませんでした。

内容はすべてネットにあがっているそうで、時間の関係上そちらを見てくれということで、それを聞いてチトがっかりでした。お金出す必要なかったようです。

そういうサイトがあるという情報料ということになってしまいました。


ちょっと突然の状況でしたので、前もっていっておけば絵師にも会えたような気がします。ちょっと、そこも失敗しました。

ま、これに関しては、飲むだけに上京するのもアリだと思っていますのでお声がかかればはせ参じますよ。

田舎ものな私は人が多すぎてどうも「人にあてられる」ようで、必ず軽い頭痛と吐き気をおこしてしまいます。慣れないなぁ(笑)

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0