スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EOS 5D Mark II ファームアップ

EOS5D Mark IIのファームウエアがアップされました。Ver.2.0.3

基本的には動画部分の大幅な強化変更です。

1.以下のフレームレートを追加・変更

NTSC:

・1920×1080 30fps <29.97fpsに変更>

・1920×1080 24fps <23.976fpsを追加>

・640×480 30fps <29.97fpsに変更>

PAL:

・1920×1080 25fps <25.0fpsを追加>

・1920×1080 24fps <23.976fpsを追加>

・640×480 25fps <25.0fpsを追加>

2.録音レベル手動調整機能を追加(64段階)

3.動画マニュアル露出撮影時にヒストグラム表示(輝度またはRGB)を追加

4.動画撮影の露出モードにシャッター速度優先AE(Tv)モード、

 絞り優先AE(Av)モードを追加

5.音声のサンプリング周波数を変更(44.1KHz→48KHz)

6.センサークリーニングの「手作業でクリーニング」を行った後にレンズ

 との通信が正常に行えないことがある現象を修正

※この現象はファームウェア Version 1.2.4 でのみ発生します。

▼詳細およびダウンロードはこちら

http://web.canon.jp/imaging/eosd/firm-j/eos5dmk2/firmware.html


このVer.2.0.3で撮られた動画は古いZoomBrowser EX/ImageBrowserでは扱えないようですので、こちらのヴァージョンアップもしておきましょう。

▼アップデーターのダウンロードはこちらから

http://cweb.canon.jp/drv-upd/eosd/appli.html

このZoomBrowser EXにしても、Digital Photo Professionalも、Windows7 64bitに正式対応してきたようで、速くなっていたらいいなと思っています。まだ入れていませんので。


はっきりいってEOSムービーは撮影がはっきり言って難しいです。でも、びしっと合えばこれほどきれいに撮れるものは今のところありません。

宝の持ち腐れにならないよう、少し勉強してみます。


この動画にしても、高画質化に伴うデジカメのデータ増大、高速なパソコンの要求にはちょっと閉口気味です。HDDも安くなってきたとはいえ、1TBなんて、あっという間で埋まりそうです。時代は恐ろしいですね。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。