CFカードも高速大容量が必要に

デジカメもデータ量がでかくなり、ましてや最近はフルハイビジョンで動画も撮れるなんていうのが流行ですから、大容量なメディアが必要になってきました。

初めて買ったデジカメフジのファインピクス初号機では16MBでした。

さて、今となっては大容量は当たり前。

ふつう8GB程度で十分でしょう。

しかし、私の場合先日のフィギュアスケートの撮影で16GBでは足りませんでした。さらには高速な書き込み能力が必要です。

値段の安いものもありますが、この書き込み速度で値段がはね上がっていきます。○○倍速とかありますが、安いものは「読み出し」速度だったりします。これが速ければ、読み込むのは速いのですが、実際必要なのはシャッターを切ってからの書き込み速度です。これが遅ければ、シャッターが切れなくなったり、ハイビジョン動画を撮ろうものならコマ抜けが出てくるかもしれません。

値段だけでは判断しないように。

以下は個人的リンク

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0