スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperiaスクリーンショットを撮る

画面キャプチャーっていうやつですね。

Xperiaを扱っているブログには当たり前のようにスクリーンショットが出てきています。なので、お手軽にできるのかと思いきや、これがなかなか敷居が高い(笑)

home画面は「Home++」というのを使っていれば簡単に撮れる。だが、他のソフトの画面とかはそのHome++以外が立ち上がっているので当然撮れない。

そこでググるわけだが、これが意外となんともはやなのだ。

必要なものは

Android SDK
android-sdk_r05-windows.zip
SDKのXperia用アドイン
102216-XPERIA-X10_SDK_Add-on_r1.zip
Xperia X10(SO-01B)用のUSBドライバー
X10.zip or X10_drivers.zip
Android SDKを動かすためのやつ
Java SE Development Kit 6u19

この4つ。やり方は以下で詳しく書かれているので参考にしてください。丸投げです(笑)

Xperiaでスクリーンショットが撮れるようになりました。 が、あれこれやるには専門性が求められるので、『Xperiaスクリーンショット環境構築お役立ちマニュアル』のような情報提供を目指して(?)

一番やっかいだったのは、上記サイトでも触れられているが、USBドライバーだ。いろいろなところで親切にリンクが張ってあるのだが、わけのわからん中国語サイトに飛んでしまう。

前日まではあったのに次の日にはこの中国語サイト。この辺はいたちごっこになりそうだ。

もう一つはJava。

これは不注意だったが、私の環境はWindows7 64bitなため、上記サイトのそのままではだめだ。よく見ると64bit版があるのでそちらを選んで欲しい。そうしないとAndroidSDKは起動しない。

それと、AndroidSDKを解凍するとsetupがあるのだが、できません。解凍したら解説通り、バッチファイルとポチッとしてください。ちょっと、間があって立ち上がってきます。

追記:

どうやら、USBドライバーはダウンロードしなくてもVista、windows7は行けるというような書き込みを見かけました。私の場合、windows7 64bit環境ではドライバの請求があったのでダメでしたんですけど。これから、XPではどうかやってみようと思います。

追記2

windowsXPでは、やはりドライバーを請求してきますのでダメでした。

通常接続は認識しますが、

USBデバッグにチェックが入った場合は別物となりますのでドライバーが必要のようです。


追記3

このドライバはXperiaに付属してきたSDカードの中にあることがわかりました。わざわざいろいろなところを探し回らなくても、灯台もと暗し(笑)

Xperiaに付属のUSBケーブルをPCに接続して、Xperiaにて通知されるマウントの許可をする。

microSDカードをPCの外部ストレージとして認識

「CDBrowser」フォルダにアクセスして『Drivers.zip』をPCへ

そのZIPファイルを解凍

「Drivers」フォルダ内の「ADB」フォルダにドライバソフトが入っています!!

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。