スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリー、電源関係で大わらわ

ここのところこればっかりでスンマセン


Xperiaに限らず、スマートフォンはバッテリーを食う。

この関係の言葉をググれば、ものすごい数をヒットしてくる。みんな苦労しているのだ。

カタログ値は待ち受け時間はガラケーをと変わらない位をうたっているのだが、実際はま、1日持つかどうかだ。

なので、出先ですぐ換えられる予備バッテリーが欲しくなる。ところがどこにも売っていない。あれば、純正は3,500円程度、互換品は1,800円程度で売られている。


んじゃ、抜き出したバッテリーはどう充電するんだということになる。いちいち本体に戻して充電では芸がない。ということで、別の外付け充電器の登場だ。

ソニースタイルで半額で売られた限定ものがあるが、実際買った人の感想は相当ショボイらしい。なら定価の1/4程度で売られているので十分となる。

  

ともに1,000~2000円程度で売られている。


出先でも充電したいとなると、外部バッテリーの登場。

エネループやその系統のものだ。これが結構お高くて5,000円以上したりする。

そして、まだ問題は解決していない。エネループに関しては付属のケーブルではXperiaの充電は出来ない。Xperiaに付属してきたケーブルでも駄目だ。

Micro-USB変換アダプタ(mini USB Bタイプ)(通信・充電切替スイッチ付き)

Micro-USBケーブル(通信・充電切替スイッチ付き)

などが必要となる。めんどくせ・・・

これもほとんど売り切れだ。

安いケーブルを買ってきて改造も出来そうだが、ちょっと怖い。

3個1,000円で売っているくるくるケーブルがあるが、これには注意だ。どうやら、xperiaで使えないという報告が出てきた。触れ込みでは「安くて使える」と書き込まれてこぞって買われたらしいが、どうやらこれを書いたのはその業者?らしい。純正アダプターからもPCからも充電できないようだ。

危うく私もポチッとするところだった。

Xperia の充電環境として、PDA秘宝館でまとめられているので見ておいた方が良い。こちらではまた別のケーブル等があるのだが、これも売れ切れだ。

外部バッテリーも上記で販売されている「ポケットバッテリー」ならば使えるケーブル範囲も広いようだ。私はチト、エネループを買っていまだ使えない状態だ(笑)


DoCoMoも、このケーブルを純正で作っておけばもうけられただろうに・・・


どうでもいいが、バッテリー関連への投資が多すぎないか??

なんだかんだで10,000円ほどになってしまっている・・・。

チト高いが在庫有り(2010/04/21 16:31

XPERIA対応/ポケットシンクデュアルmicroUSB(POCKETSYNC)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。