コタロの元気のなかった原因判明

こ~んな状態が続いていたコタロ。

散歩にも行かず、オシッコもせず、これは大変だと言うことで、お医者に相談。とりあえず痛め止めを処方してもらった。

そしたら・・・

元気を取り戻してきた。オシッコも今までたまっていた分なのであろう、1分間出しっぱなしであった(笑)

痛かったのであろう。これをとりあえず薬で止めてあげたらいつものようになってきた。タダ、もう一ついつもと違っていた。

何かあるかなということで観察していると、飲み込むときに「ゴクリ」と大きな音を立てていた。今までは久しぶりの水、食事だから勢いよく飲み込んでいるのかなと思っていたが、いまだ持ってそうなので、これはおかしい・・・ってなことで、青いカバーが思い切りきついことがわかった。

首回りをゆるくしてあげたら、飲むわ、食うわ・・・

首が苦しかったんかい・・・

それを開放してあげたら、今までたまっていた分なのか、今まで以上にすっ飛ぶようになってきた。

散歩中も仲の良かった犬に会うが、「青ライオン」が迫ってくるので逃げられてしまう状態(笑)

今では、このカバーを武器代わりに使用することを覚えてたちが悪くなっている。

何にしても元気になって良かった。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0