スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島に行ってきました(5)~シュノーケリング with LUMIX FT-2

本日の天気予報は雨。でも、朝窓の外を見れば晴れている。これはラッキー、日頃の行いか、とベタな感想を言いつつ準備。ホテルまで迎えにきてくれるのだ。

お世話になったのは、石垣島サンテンさん。

初心者向けということで、子供を連れて行くにはうってつけだろうと選択。もっとも、昼ご飯がおいしそうな手作りのもののようでその写真で決定。参加費も手頃な点も見逃せない。

本日の予定。

幻の島・浜島でシュノーケリング

・・・

その後何処に連れて行かれたんでしょうか(笑) まったく把握していません。

とりあえず、午前中2ポイント、午後2ポイントの計4ポイントでシュノーケリングしました。

さらに個人的には水中デジカメがどれほどのものかを試したいというもくろみがあったりします。それを含めて「続きを読む」からどうぞ。

まずは幻の島といわれる浜島に向かいます。ここで、シュノーケリングの基礎を学びます。ウエットスーツを着ている関係上動きが制限され、特有のやり方があるので浅瀬にて練習です。

早速一枚。ま、こんな感じに撮れます。浜島周辺は浅瀬で子供たちでも背が立ちますので練習にはもってこいですね。後から思いましたが、ここでの練習がなければこの先はかなりきつかったと思います。

珊瑚があるわけではなく、こんな魚がいるだけで興奮ものです。

さて、ここからが何処に連れて行かれたかがわかっておりません(笑)

とりあえず次のポイント。ここは思い切り珊瑚礁。これですよねぇ、これ。シュノーケリングで十分だなぁ。色彩が見事でした。

魚もたくさんいます。鮮やかな魚と珊瑚礁のコントラストがきれいでした。

ニモもいましたよ。

この2カ所行ったくらいでもうお昼となります。楽しい時間はあっという間ですね。竹富島に上陸してそこでお昼ご飯です。手作り弁当とけんちん汁が素朴でおいしかったです。スイカも旨かった。


次のポイントは一気に水深が深くなります。スーツを着ていなければ怖いくらいですね。太陽光が不足してくるので写真は青くなってきます。このあたりですとシュノーケリングではなく潜った方がおもしろそうですね。

ここではウミガメと遭遇。

長女は潜水に挑戦していました。


最後のポイントはマンタにあえるというポイントです。水深は恐ろしく深く、下をのぞいていると怖い感じです。写真を撮っても何も写っていませんね。かすかにダイバーたちがマンタを待ち構えているのが見えました。

このポイントに行く途中、マンタがいるという連絡を受けていたのですが、我々が着いた頃にはいなくなっていたようで残念でした。


一日中シュノーケリングを楽しませて貰いました。後日、泳いでいるところをビデオで撮っていたようでDVDにして送って貰えました。これはうれしかったです。

デジカメで動画にも挑戦したのですが、シュノーケリングですと海面に浮いた状態で撮ることになるので、波の影響をもろに受けてしまい、揺れている画しか撮れませんでした。いただいたDVDは潜った状態で撮影さえれていたのでその揺れもなくきれいでしたね。

LUMIXなかなか侮れませんね。満足のいく結果でした。後から思いましたが、ストロボをたけばもっときれいに撮れたかなという印象です。

それと、はじめてシュノーケリングするのでしたら、サンテンさんはお薦めだと思います。1日コース9,500円です。4人集まれば割引もあります。ちなみにインストラクターのおにーさんはイケメンでございます(笑)

雨という予報の中迎えましたが天気もよく、満足満足でした。このまま明日も保ってくれと思いました。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 2

ペタシ  2010, 09. 10 [Fri] 10:50

なんとも青が素敵ですよね~。
長女も浮力のあるウェット着てウエイト付けずにこれだけ潜れれば立派!
ばっちしサザエが捕れそうだ(笑)
そういえば南国にサザエのイメージって無いのに今気づいたv-398

Edit | Reply | 

Naka○  2010, 09. 10 [Fri] 11:10

そうそう、この浮力に勝てず、まったく潜れませんでした。デブ用トドスーツでしたので(笑)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。