ひまわりまつり~群馬県みどり市笠懸

え?今頃ひまわり??

そう思うでしょ、私もなんです。

趣旨はよくわかりませんが、12万本のひまわり畑がお目見え。

一番盛り上がるのは、昨日の10日に行われた、馬上から的を目がけて弓を射かける「笠懸の武技」。笠懸の地名の由来となった、源頼朝が1193年、狩りの帰途にこの辺りで騎射を行った際、射手の笠が風で飛ばされたのを見て、笠を射るよう命じたことが始まり。

この時の写真を撮りに行けばよかったのですが、夜勤明けの体が動きませんでした(笑)

久しぶりのデジ一眼の登場となりますので引っ張り出したら見事にバッテリーが上がっていました(笑)

相手がひまわり畑ということで、

こりゃ、あまり撮らないな・・・

ま、つまりはどう撮って良いかまったくイメージが出ていませんからショット数も少ないだろうと残り1目盛りで出発。

結果、30ショットしか撮りませんでしたのでバッテリーは持ちました。

では、今朝、とりあえず撮ってきましたので2枚だけ。

詳細はこちら

ひまわりの花畑まつり

今日まで、物産の販売とかやってますから行ってみてください。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0