火山雷

噴火で上昇した水蒸気や火山灰などが摩擦して電気が発生し放電する現象のことを火山雷(かざんらい)というのだが、不謹慎ながらこの写真がまたCGで作られたような美しさ。その周辺では大変なことになっているのだが、自然が作り出した何とも非現実的な光景が捉えられている。

4日、チリ南部のプジェウエ(Puyehue)火山(標高2240メートル)が半世紀ぶりに噴火した。噴煙は上空10kmまで舞い上がり、火山灰も数十センチほど道に降り注いでいるという。また、火山灰はアルゼンチンまで到達したらしい。

この時に撮られた写真がすごいのだ。


写真で見れば美しいでしょうが、現場にいたら、恐ろしいとしか思えないでしょうね。この光景が目の前で起きてたら・・・・

参照:theatlantic.com

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 2

ペタシ  2011, 06. 08 [Wed] 15:44

No title

まんまFFの召還魔法のようだ!

Edit | Reply | 

Naka○  2011, 06. 08 [Wed] 21:48

No title

召喚獣出てきそうですものね(笑)

Edit | Reply |