情弱な私~Xperia acro

週末は一部の方たちは大騒ぎでしたでしょう。

Xperia acroが発売されたわけです。

「おサイフケータイ」が使える!

この機能が捨てられなくて2台持ちの状態でした。これがまた、SIMカードを入れ替えて使うしかなくて使い勝手が悪くて何とか一つにまとまらないかなと。

そんでもって登場ってわけです。

suica、Edy、Quickpayが使えればこれでいいのだ。

suicaやEdyなんざ、カード持っていればそれでいいじゃないかといわれますが、チャージするときに手軽にネット経由でできるのが大きい。以前、上京するときに財布を忘れて電車内で助かった経緯もあります。

チャージなしで使えるQuickpayもまだ、コンビニがクレジットカードが使えない時には便利でありました。

そして登場!acro


しかし、情弱な私はいろいろと予想もしない状況になってしまいました。


情弱その1:月々サポートと購入サポートの違い

初代Xperiaを購入時にあった、「購入サポート」こいつは購入時に2年間縛るよってことで2万円ちょっとを負担してくれるっていうやつ。なので購入時に適応されて一括3万円くらいで買えるというもの。ですが、2年以内に解約するとその負担分を返せっていう契約です。

今回からあるのは「月々サポート」

名前が違うだけかと思ったら中身が全く違っていました。確かに値段のところに「実質○○円」ってこれが肝。

一括で買っても6万円ほどとられる。「月々サポート」は毎月800円ほど請求時に引かれるという。これが2年間続いて途中で解約しても違約金は取られないが、それ以降のサポート権利もなくなるというもの。

なんだか損したように感じてしまうシステムだ。割引感がない。「実質」は同じなのだが、購入時に適応されないのは、な~んか損した気分だ。


情弱その2:Quickpay

私が常用しているカードはANA AMEX。マイレージ契約をすれば移行しない限り永久不滅ポイントとなる。なので、貯めてからどこかに行こうという私にとってはうってつけなのだ。

そして、これにもあるQuickpay。

ここに大きな落とし穴があったのだ。QuickpayのHPに対応カード会社が上げられていて、当然アメリカンエクスプレスも含まれているのだが、その横に

????

※スマートフォンには

     対応しておりません キリッ

のぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!

天下ののアメックス!!どういうことじゃぁぁぁぁ!!


まさかまさかのこの状況。

このことはすでに情報として流れていたらしい・・・・

情弱とは恐ろしいことだ。

ということで、アメックス使いのかたは注意が必要だ。結構痛いぞこれ。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0