スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「指輪をはめたい」

ストーリー

片山輝彦は29歳独身の製薬会社の営業マン。ある日、営業先のスケートリンクで頭を打って、気を失ってしまう。目が覚めて、鞄の中を見てみると、そこには婚約指輪が。しばらくすると、輝彦の前に彼女だと名乗る年齢も外見もばらばらの女性が3人現れる。ということは、きっと3人のうちの誰かに決めたはず。輝彦はその想いを胸に、プロポーズするはずだった相手を思い出そうと、彼女たちとのデートを重ねる。だが、彼女たちはそれぞれに魅力的で、一考に思い出すことが出来ないまま、やがて指輪だけが知る真実が徐々に明らかになっていく。輝彦は一体誰にプロポーズするはずだったのか?指輪だけが知る真実とは?!30歳を目前に控えた独身男子の結婚相手と失くした記憶をめぐるラブフゔンタジー。

公式サイト:映画『指輪をはめたい』


映画の紹介なんかしたりします。

なんで、また・・・といいますと

ちょこっと左上、右下あたりに「フィギュアスケート」っぽいのがありますよね。実は、うちの娘たちフィギュアスケートやっとりまして、この映画にちょい役で出ているかもしれません。本編でばっさり切られているかもしれませんが、とにかく数日にわたる撮影に参加しておりました。

もし、カットされていないとしても本人とは見分けが効かないレベルかと思いますが、とにかくこういうものに参加できたのが良い経験になったと思います。

キャストを見ると、小西真奈美、真木よう子とあって、オトーチャンとしてはこれは見学に行かねばと休暇をとったりしましたが群馬ロケには参加しないことを知ってがっかりしたのもです(笑)


山田孝之さんと二階堂ふみさんとは会えました。

山田孝之さんはこの時期いろいろな映画に出演していたらしく、ふと気がつくと名前があったりして「すげ~なぁ」と感心しきり。ロケ中もちょこっと外の空気でも吸うかとぼけぇ~っとしていたところ、横に山田さんがいてびっくりしたり、写真撮ろうとしても思い切りスタッフに止められてしまって、とにかく最後に握手だけしてもらいました。

二階堂ふみさんは可愛かったですよぉ。まだ、芸能人っぽくなっていない感じで誰にでも挨拶してくれてなんか好印象。優雅な滑りを感じさせるスケーティングを披露。かなり練習したようです。普段跳んだり、回ったりばかりのを見ている分、「おまえらもああいう表現力身につけろ」と言ってしまったほどです。


桐生スケートクラブ、高崎スケートクラブの子たちが参加したこの映画、楽しみであります。

が!!

そもそもこの映画が群馬に来るのかが怪しい・・・。

配給会社ががんばって宣伝してくれればいいが、あまり力を入れてくれないと近くの映画館に来ないかもしれないという危機感もあったりするのだ。


薄いレオタード一枚で朝から晩まで氷の上で演技をして身体を震わしていましたのでそのがんばりがいったいどういう映像になって現れるかを確かめたいです。

ま、この映画を見に行ったとしたら1度目は「わが娘を捜せ」でしょうね。

次で内容をじっくり鑑賞するというスタイルでしょうか。

とにかく、応援よろしく!

と、近くの映画館に来い!!

です。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 4

ペタシ  2011, 09. 28 [Wed] 09:29

まぁ群馬に来なくて埼玉、栃木位なら行けるでしょ?
そんでもってブルーレイポチっとは確定かな?
真木よう子に会えなかったのは残念ですね(笑)

Edit | Reply | 

Naka○  2011, 09. 28 [Wed] 21:19

本当に残念です。
ちょっと期待していたんですけどね。

職場にロケに来た安田成美さんはきれいでしたぁ・・・
何の撮影だっけ?
「時をかける少女」でしたっけ?

Edit | Reply | 

ペタシ  2011, 09. 29 [Thu] 08:24

私も安田成美はナウシカガールだった時に高崎のナウシカイベントで見ました。
イントロクイズで挙手したところ私が指されたので「成美、俺に惚れてるな?」と思ったりしてv-408

Edit | Reply | 

Naka○  2011, 09. 29 [Thu] 22:43

男ってこういうところバカっすよねぇ(笑)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。