スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イミグランにジェネリックがあった

群発頭痛と戦っている話しはした。
この痛みを押さえるのに「イミグラン」が私にとってよく効くのだが、なんといっても薬価が高いのがネック。

しかしだ!!!
ジェネリックがあったのだ!!!!!
「成分」は同じ<--- ここが肝



薬価は半額!! これは大きい!!

問題は効果だ。
以前、ロキソニンのジェネリックは全く効かなかった経験がある。
確かに薬の成分は同じなのだが、効果が違うこともあるようだ。

どういうことか例をあげてみると、料理がそうだろう。レシピをみて材料は同じだが、プロが作るのと素人が作るものでは味が違うでしょ。ちょっとしたさじ加減火加減が結果に結び付くわけです。

さて、私の場合はどうだろうか。
まだ、イミグランが残っていたがジェネリック「スマトリプタン」を出してもらった。もし、効かなかったら地獄を見るからだ。

結果は・・・・
効く!!!!

これは嬉しい
点鼻薬はまだジェネリックはないようだが、私にとっては効き目は変わりないので朗報だよね。

あと一月は続くんだろうなぁ・・・
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。