スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磁北と真北

何かを始めるときには「入門書」をとりあえず手に入れて、イメージを膨らませるというのが私のやり方だ・・・というか、そうらしい、客観的に見て。

今回は山登り。ハイキングよりはちょっと上のレベルを狙っている。

健康のためと言えばそうだが、歳をとると山に登りたくなるようだw


私の住んでいる群馬県桐生市は3方山に囲まれたところだ(なので発展が難しい)。だが、こと山に関しては充実しているのだ。

自然最前線(ハイキングガイド)水と緑の調べ・光と風の彩-桐生


登山道が整備されているので迷うことは無いと思われがちだが、なめてかかるとしっぺ返しをくらうようだ。

地図くらい読めんといかんらしいby入門書

見方を変えると、しっかり登山道があるのなら、それと地図を見比べて読み方のレクチャーが受けられると言うことになる。


ということで、手に入れるべきは「国土地理院1/25000地図」

大きなアウトドアショップにはあるでしょうが、我が町桐生にはない。本屋にもあるらしいが滅多に売れるものでもないので扱っているかどうか。。。

こういうときには老舗を頼るにつきる。

おうみや書店

さすが老舗!!扱ってました。早速手に入れてきました。270円です。

コンパスはこれ、SILVAのやつ。よくわからんがamazonで上位だったからこれにした。

これで準備万端・・・ではないらしい。

地図の上は北 うん、これ常識。小学校で習った。

磁石は真北を指さない 知らんかったσ(^◇^;)

磁石が指すのは磁北。これにズレがあるとのことだ。それは国土地理院の地図にも表記されている。

磁針方位は西偏7°30’

こういうこと。結構ずれている。これをやらないと大変なことになるわけだ。

んで、入れてみた。縦寸法420mm 西偏7°30’ なのでズレ寸法55.3mm

4cmごとに平行線を引いておくと良いらしい。1/2500地図上では1kmということになる。だいたいの距離がわかるのだ。


ふと思った・・・

現在位置ってどうやって見つければ良いの?

いろいろやり方はあるようだが、今の私には無理のようです。

ま、スマホのGPSを使えば楽勝でしょうw

ただ、電池があっという間になくなってしまいます。広域をカバーしてきたとはいえ、やはり山の中にはなかなか届きません。基地局探したりしてバッテリーの負担は大きい。

地図をダウンロードしてオフラインで使えて、GPS機能だけをいかして「機内モード」(通信・電話遮断ね)で動かせれば、かなりバッテリーを保たせられる。


ちゃーんと、そういうのないかなぁって思うと、作ってくれる方がいるんですね。

地図ロイド + 山旅ロガー

ともにフリーです。

ただ、山旅ロガーGOLD(¥300)を使うと地図ロイド上でリアルタイムで表示されていきます。


あと、私のスマホは防水ではないというのが欠点です。防水はいらないと思いましたが必要ですね。とりあえず、ジップロックに入れておいてます。

ちゃんと操作できますのでお薦めかもしれません。

ただ、山の上では落とす危険が増しそうです。冬山のグローブの上からなんて無理ですね・・・うーんどうすっかなぁ・・・


では、明日は吾妻山~鳴神目指して行ってきてみようと思います。行程6時間でしょうか・・・無理かなぁ・・・・

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 2

ペタシ  2013, 03. 03 [Sun] 09:51

No title

すっかりヤマノフですねw
目の前の大きな山は、大きな夢でもあるんです!ですか?v-391なにはともあれ気をつけて~。

Edit | Reply | 

Naka○  2013, 03. 05 [Tue] 00:20

No title

行ってきましたよ~
9時間かかったよぉ・・・
体重も5kgも落ちたよ
遭難一歩手前でしたw
詳細は後

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。